早漏を克服するために風俗店で射精をコントロール

 「早漏」であることを嘆いている男性は少なくありません。女性とセックスの際、射精が早くなってしまい、女性が満足する前に終わってしまい、女性をがっかりさせてしますことがあります。それを改善、克服するために、ソープランド、ファッションヘルスなどの風俗店へ行こうと思い、事前にオナニーで射精をしてから、行く人がいます。それは、風俗店で、女の子とプレイをしているときに、早く終わってしますのを避けるためです。できるだけ女性との接触と挿入が長続きすることを、当然望むからです。女の子から長続きすることを認めさせていからです。
 しかし、若い頃は、風俗嬢といざ対面すると、それだけで興奮してしまい、女の子からの局部への愛撫だけで、膣へ挿入する前に耐えきれずに、膣外で射精してしまうことがあるのです。その時の屈辱感は耐えられないものです。
 また、自宅などで、オナニーをして、射精をし、早漏を防ぐようにしている男性も少なくありません。しかし、オナニーだけで早漏にならないようにすることは難しいです。適度な、継続的な運動を通して、早漏ではない体にしていくことも大切です。睡眠も影響します。極端な寝不足のときは、射精をコントロールすることは難しくなってしまします。さらに、適度な披露は、かえって、早漏を防ぐことがあります。 
 しかし、男性の体のコンディション作りにも、デリケートな面があります。早漏であることを嘆くことはありません。敏感で感じやすいのですから「早漏」になってしまうと思えばいいのです。そのように前向きに考えていくことで、射精のタイミングをコントロールすることができるようになります。精神的な面が、早漏にはかなり影響してきます。